愛知県名古屋市中村区の歯科医院。歯のことなら何でもおまかせ!!の歯医者さんです。

林歯科医院
アクセスマップ お問い合わせ
院長あいさつ
医院紹介
設備案内
診療案内

診療予約
相談メール
関連サイトへのリンク
HOMEへ戻る

QRコード

林歯科医院/i-mode携帯サイト 林歯科医院/EZweb携帯サイト 林歯科医院/SoftBank携帯サイト
診療案内トップ

虫歯予防

 虫歯はある程度進行してないと自分で気づくことは困難です。そのため定期健診を行うことはとても重要で、早期発見につながります。
 当院では、フッ素塗布や、専門的な歯の清掃「PMTC」を実施しております。また、虫歯の治療では「痛みの少ない無痛治療」を実践しております。

虫歯の進行
c0
歯の表面が浅く溶けた虫歯になる前兆で、表面が白く濁って透明感が無い状態をいいます。削らずにブラッシング指導や再石灰化を促したりし、自然治癒を目指します。フッ素を塗付することで、虫歯になりにくい歯質を作ります。
c1
表面の硬い部分(エナメル質)が溶けはじめたり、小さな黒ずみができてきます。いわゆる虫歯の始まりです。エナメル質には神経がないため、この段階ではまだ痛みはありません。この時期に発見し治療を受ければ、ごく簡単な治療で済みます。定期的な検診を行うことで見つけてもらいましょう。
c2
虫歯が進行し象牙質まで達した状態です。象牙質はエナメル質に比べて柔らかいため進行も早く、虫歯が歯髄(神経)に近づくにつれて、冷たい物がしみるようになります。神経までは達していないため、虫歯におかされた象牙質を除去し、数回の来院で治療を終えることができます。
c3
虫歯が歯髄まで進行し大きな穴が開いている状態です。炎症(歯髄炎)が起こると、ズキズキと激しい痛みにおそわれます。炎症が歯髄まで進行してしまうと、歯髄は死んでしまいます。死んだ歯髄や、汚れた象牙質の除去(根管治療)をしっかりおこなうことで、この歯を助けることができます。
c4 歯の頭の部分(歯冠部)はなくなり、歯根だけが残った状態です。こうなると歯髄は死んでしまうので、激しい痛みは感じなくなります。さらに歯根の先に袋状に膿がたまりだし、歯を残すことも困難になります。

虫歯予防
予防歯科 担当衛生士

HOME 診療案内トップ Pageトップ
名古屋市中村区並木・八田駅の歯医者さん 林歯科医院
Copyright(c) 2005-2017 Hayashi Dental Clinic All Rights Reserved.