名古屋市中村区の歯医者さん「林歯科医院」虫歯や歯周病を効果的に予防する“3DS除菌治療”

林歯科医院
アクセスマップ お問い合わせ
院長あいさつ
医院紹介
設備案内
診療案内

診療予約
相談メール
関連サイトへのリンク
HOMEへ戻る

QRコード

林歯科医院/i-mode携帯サイト 林歯科医院/EZweb携帯サイト 林歯科医院/SoftBank携帯サイト
診療案内トップ

3DS−虫歯・歯周病を予防する治療
歯や体にやさしい3DS除菌治療

虫歯や歯周病は細菌による感染症です。
どちらも“なりやすい人”・“なりにくい人”がおり個人差があります。
歯科医院での定期健診とご自宅での口腔ケアをきちんとおこなえば予防することは可能とされていますが、“なりやすい患者さん”にとって予防が大変難しいことは事実です。
そのような方にお勧めなのが、虫歯菌や歯周病菌を除菌する治療「3DS」です。

3DS(除菌治療)とは?
3DS(Dental Drug Delivery System)は虫歯や歯周病の予防効果を高めるためにおこなう予防歯科治療です。専用のマウスピースに薬剤を注入して装着することで、虫歯菌や歯周病菌に直接作用させて除菌し、悪化させる要因である歯垢の定着を集中的に抑える治療です。
歯に薬剤を直接届ける予防歯科治療
薬剤を直接作用させて細菌退治! まさに“ドラッグデリバリー”ですね!

このような方に3DSをお勧めします
当院では虫歯も歯周病もまずリスク検査からおこない、それぞれの病気の“なりやすさ”を判断します。その結果より、3DSが必要な患者様にのみお勧めしています。

一般的には以下のような方が3DS適応者になります。

大人の適応者 虫歯になりやすい・虫歯で苦労してきた方
歯周病になりやすい・歯周病で苦労してきた方
かぶせ物や詰め物などの治療痕の多い方
これから矯正治療を始めようと思っている方
ご自宅に“これから歯が生え始める子”のいるご家族
(母子感染防止)
ご自身の口腔ケアに自信のない方
口腔や全身の健康にもっと気遣いをされたい方

子どもの適応者 虫歯になりやすい子
多数歯が虫歯の子(虫歯だらけ:ランパンドカリエス)
乳歯から永久歯への感染防止


虫歯菌も歯周病菌も悪玉菌! 口腔内をキレイにしよう!
お口の中には多種多様な微生物が生息していることは周知の事実です。
そして虫歯や歯周病を引き起こす細菌や真菌(カビ菌)、原虫をそれぞれの病気に関連付けて虫歯菌や歯周病菌と呼んでおりますが、これらはすべて体に悪影響をもたらす悪玉菌です。

歯周病治療のページでも述べておりますが、これらの悪玉菌は糖尿病や心臓・血管の疾患、内臓疾患など多くの病気の危険因子になることがわかっています。
今までは喫煙や飲酒、ストレスなどが疾患の一般的な危険因子とされて来ましたが、近年では“口腔環境”も危険因子のひとつとして考えられるようになっています。つまり、口腔内を清潔に保つことは多様な疾患の危険因子を減らすことになるのです。


また近年では次のような“口腔内の悪玉菌に関する研究報告”もあがっています。

インフルエンザおよび細菌性肺炎への影響
歯周病(発癌物質:ニトロソアミンの産出)の癌への影響
歯周病菌やその内毒素(LPS)の血管内皮機能障害(アテローム性動脈硬化)への影響
歯周病菌が産生する内毒素(LPS)と口臭(臭気物質:揮発性硫化物)の関係
歯周ポケットに潜むヘリコバクター・ピロリ(ヒト悪性腫瘍の原因)


PMTCと3DSでもっと健康な口腔環境を実現!
3DSによる除菌治療 お口の中の虫歯菌や歯周病菌はPMTCなどのクリーニングで除去できますが、完全に除去することはできませんし、時間もかかります。

3DSはクリーニング後に残っているこれらの細菌を局所的に除菌するため、効率的に口腔内を清潔な状態にすることができます。

当院では“かかりつけの歯科医院”として患者様と長期的に関わることで、口腔内の衛生バランスを一緒に考えながら整え、“本来の健康”を提供していきたいと考えております。

細菌検査で診る3DSの必要性
虫歯や歯周病の原因となる細菌はほとんどの方の口腔内に潜んでいます。
“虫歯になりやすい”、“虫歯になりにくい”の差は歯質などの問題もありますが、口腔内に潜んでいる細菌量の差の影響が大きいと考えられます。
ご自身の口腔内の細菌量を把握することは予防歯科の観点でも大切なことと言えます。

3DS除菌治療では唾液を検体とした口腔内細菌検査によって虫歯や歯周病のリスク(なりやすさ)を調べます。
検査の結果、虫歯菌や歯周病菌の菌量に問題のある患者様は3DS除菌治療に進みます。
細菌検査
細菌検査 3DS除菌治療では医療機関の各種検査を専門的におこなっている(株)ビー・エム・エル社に依頼します。
解析結果より細菌量などを数値化・グラフ化した“歯の健康検査報告書”を作成します。
報告書の検査結果は10項目あり、患者様が取り組むべき予防歯科、改善すべき生活習慣などを詳しくご案内します。

培養法:虫歯菌の菌量などを検査
インベーダー法:歯周病菌の菌量などを検査
簡易う蝕検査:RDテスト

院内でおこなう簡易検査ですが、虫歯のリスク判定を短時間でおこなうことができます。
希望された方に実施しておりますので、お気軽にお声をおかけください。

3DS除菌治療で使う薬剤
ウェルテック社ジェルコートF 歯科医院でおこなう3DS除菌治療の薬剤

フッ化ナトリウム・塩酸クロルヘキシジン・ポリリン酸ナトリウムなどの薬用成分が含まれたジェルコートFを使います。

虫歯菌や歯周病菌に殺菌的に作用するだけでなく、消炎・抗菌作用を持ち歯周組織を元気にします。
再石灰化や歯質強化、歯の汚れの除去なども期待できます。

ジェルコートFの効果

フッ化ナトリウム 再石灰化を促し歯質強化 細菌の酸産生の抑制
塩酸クロルヘキシジン 殺菌作用 口臭防止効果
β-グリチルレチン酸 抗炎症作用(歯ぐきの消炎効果) 殺菌作用
ポリリン酸ナトリウム 歯垢・歯石の付着抑制 ヤニなどの汚れ除去
炭酸水素ナトリウム 洗浄効果

自宅でおこなう3DSホームの薬剤剤

ホームケア用3DS薬剤 3DSホームでは虫歯予防ジェルとして評価の高いホームジェルを使います。
フッ化第一スズが主成分のホームジェルは、フッ素による歯質強化に加え、スズイオンの抗菌作用によって虫歯菌の酸産生を抑え、また歯周病菌の増殖も抑えます。

ホームジェルは多くの患者様がお求めになる人気の口腔ケア製品です。
3DSホームでの使用だけでなく、歯磨き後の仕上げ磨きにご使用いただいても高い予防効果を発揮します。

3DS除菌治療の流れ
3DS除菌治療は予防歯科治療の一種です。
口腔や全身の健康のためにはすべての患者様にお勧めしたい治療ですが、3DS除菌治療を特に必要としている患者様にのみお勧めしております。

3DS臨床プロトコール

治療期間は問診(1)から治療結果の判定・終了(10)までで2~3か月、この間の通院回数は7回ほどになります。

問 診
口腔内の現状や将来的な虫歯や歯周病の予測をできるだけ詳しく説明します。
3DSの特徴や効果、治療にかかる費用などを詳しくご案内します。

歯の表面 3DSが必要な口腔内の状態

バイオフィルムが成熟して殺菌・消毒剤や抗生物質に対する抵抗性が増しており、物理的な破壊が必要です。このままにしていると虫歯や歯周病はどんどん悪化してしまいます。

細菌検査
虫歯菌の培養検査など 唾液を検体とした検査で口腔内細菌検査によって虫歯や歯周病のリスク(なりやすさ)を調べます。 医院で検体を採取して専門機関である(株)ビー・エム・エル社に解析を依頼します。

細菌検査の結果判定
問診や検査結果より患者様の虫歯や歯周病のリスク判定をおこない“歯の健康検査報告書”を用いて説明します。
3DS除菌治療の必要のない方はPMTCをおこなって治療終了になります。

3DS除菌治療が必要です
ドラッグリテーナー(マウスピース)の制作
ドラッグリテーナー 歯型を採取して薬剤を局所的に作用させるためのドラッグリテーナー(マウスピース)をつくります。

ドラックリテーナーは医院での除菌治療および3DSホームケアで用います。

PMTC(口腔内クリーニング)
専用機器や専用薬剤を用いて口腔内のクリーニング(PMTC)をおこない、虫歯菌や歯周病菌の温床であるバイオフィルムを徹底的に破壊します。
気持ちよいし、歯も白くなるPMTC 歯の表面 口腔内のクリーニング後

PMTC(口腔内の専門的クリーニング)によって全体的な細菌量は減少しますが、また虫歯菌や歯周病菌が点在しています。虫歯や歯周病になりやすい患者様の場合は更なる除菌治療をお勧めします。

3DS除菌治療
ジェル状の3DS薬剤をリテーナーにセットして5分間装着します。

3DS薬剤で除菌
バイオフィルを破壊された虫歯菌や歯周病菌は無防備の状態です。3DS薬剤が効率よく染み渡ることで効率の良い除菌治療がおこなえます。

3DSで除菌中  ドラッグリテーナーへの薬剤注入

3DSホームケア
ご家庭で3DSホームケアをおこないます。
リテーナーにホームケア用3DS薬剤をセットして5分間装着してください。
(就寝前の歯磨きの後のご利用がお勧めです)
3DS除菌治療
医院にて2回目の3DS除菌治療をおこないます。
1回目の3DS除菌治療から7~10日後におこないます。


2か月間ほど様子を診ます

この間は歯科医院に通う必要はありません
細菌検査
虫歯菌の培養検査など 2ヵ月後に来院していただき、3DS除菌治療の効果を診るために口腔内細菌検査をおこないます。
1回目の検査と同様に専門機関である(株)ビー・エム・エル社に依頼します。
細菌検査の結果判定
理想的な口腔内 口腔内細菌検査の結果をわかりやすく説明します。
虫歯菌や歯周病菌の細菌量が一定の範囲内であれば3DS除菌治療を再度おこなう必要はありません。
3DS除菌治療終了


3DS除菌治療の費用
3DS除菌治療は前述の“3DS除菌治療の流れ”にあるように経過観察が必要になります。そのため、通院回数は少ないのですが2か月ほどの治療期間を要します。
治療費はこの2か月間(1クール)の総費用とご理解ください。

3DS除菌治療 1クール(2か月間) 30、000円

3DS除菌治療 1クールの治療費の内訳は以下になります

処置内容 備考 費用
細菌検査 2回
(1回あたり 5、500円)
11、000円
ドラッグリテーナー
作成
歯型採取・上下2個作成 10、000円
PMTC 口腔内クリーニング1回 3、000円
3DS処置 2回
(1回あたり 3、000円)
6、000円

HOME 診療案内トップ Pageトップ
名古屋市中村区並木・八田駅の歯医者さん 林歯科医院
Copyright(c) 2005-2017 Hayashi Dental Clinic All Rights Reserved.